理事長就任あいさつ

日頃より『東日本大震災チャリティダンスフェスタ百花繚乱』の開催にあたりましては、あたたかいご支援とご理解・ご協力をいただき心より感謝申し上げます。

3月末開催の理事会において当法人の新理事長として推挙され、この度理事長に就任することとなりました。

当法人は2011年3月11日に発生した東日本大震災直後に発足し、以来「震災復興への関心を風化させない」「できるだけ大きな規模で、できるだけ多くの方に関わっていただき、1円でも多くの募金を被災地へお届けする」「被災地の皆さまへ、ダンスを通じて笑顔と元気をお届けする」ことを目的に活動してまいりました。
東日本大震災より9年が経過し、2020年3月8日には第13回百花繚乱〈2部〉として、かねてより望んでおりました百花繚乱の3月開催を実現する予定でおりました。
しかしながら、新型コロナウィルス感染症の急激な拡大に伴い、感染予防の観点から第13回百花繚乱〈2部〉の開催中止という苦渋の決断に至りました。
この様な中、理事長という重責を担うことになり、改めてその職責の重さに身の引き締まる思いであります。
今後も皆さまのお力添えをいただきながら一歩一歩着実に前進できるよう取り組んでまいる所存であります。

今後とも、東日本大震災への関心を風化させず、復興がなされる時まで、被災地の皆さまのため百花繚乱実行委員一丸となって継続した活動を続けてまいります。
何卒 引き続きご支援を賜りますよう心よりお願い申し上 げます。

2020年4月
NPO法人新潟恩返しプロジェクト
理事長 小口亜矢子

画像の説明

★NPO法人新潟恩返しプロジェクトはこちら

★JKSサルサ&ラテンダンスはこちら

#新潟県#ダンス#東日本大震災復興支援#チャリティーイベント#新潟恩返しプロジェクト

コメント


認証コード7765

コメントは管理者の承認後に表示されます。