新型コロナウイルスに関する第13回百花繚乱〈2部〉開催についての重要なお知らせ

各メディアで報道されているように、現在新型コロナウィルスに対する不安が全国的に高まってきております。
中止や延期するイベントも出てきた中、私たちは慎重に検討を重ねた結果、『第13回東日本大震災チャリティダンスフェスタ百花繚乱 2019-2020〈第2部〉』を予定通り開催することにいたしました。

開催の理由といたしましては、まだまだ道半ばである東北大震災の復興を考えると、イベントを自粛して経済が滞ったり、気持ちが内向きになって萎縮するよりも、考えうる限りの安全策を期した上で、積極的に乗り越え開催することで、被災地の皆さまや復興に尽力されている皆さまに、勇気や希望をもっていただけるものになると考えたからです。

厚生労働省の公式発表には「イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。なお、イベント等の開催については、現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではありません。」とあります。
この公式発表を元に、『百花繚乱』開催の目的である「震災復興への関心を風化させず、被災地の皆さまへ、ダンスを通じて笑顔と元気と1円でも多くの募金ををお届けする」ことから、私たちが今できることは何かを検討した結果、できる限りの安全策を期した上で、予定通り開催することといたしました。

なお、この百花繚乱開催の決定は、現時点での判断によるものです。
政府や自治体からの特別な指示がある場合など、止むを得ず中止する場合があることをご了承ください。
実行委員会といたしましては、今後も政府の見解や新潟県や市からの情報を見守りつつ、中止せざるを得ないような状況が発生した際には、改めてホームページやSNSにてお知らせいたします。

皆さまにはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

百花繚乱実行委員一同

#新型コロナウィルス#百花繚乱#東日本大震災復興支援#チャリティーイベント#新潟県#ダンス

コメント


認証コード1266

コメントは管理者の承認後に表示されます。